スポンサーサイト

  • 2010.12.15 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2010年 今年の漢字

いよいよ2010年もあとわずか。
ネットで「あなたの2010年を表わす漢字」というアンケートを見つけました。

第1位 変
第2位 苦
第3位 迷
第4位 新
第5位 悩

苦しい、迷う、悩むなど暗い漢字が多いですね。
政治も経済も迷走!悩んだり苦しんだり・・・

お金に関しても辛い変化がありました。
総量規制・借入制限が始まった中、救世主はショッピング枠現金化だそうですよ。
手持ちのクレジットカードのショッピング枠を現金に変えられるというものです。
主婦 キャッシングにも一役買いそうですね。
詳しくはクレジットカード現金化 ランキングを見てみるとよいと思います。

来年はもっと明るい漢字で象徴される年になりますように。

飲食店の未明出入り禁止=内部規則を改定―在沖縄米軍(時事通信)

 在沖縄米軍トップのテリー・ロブリング沖縄地域四軍調整官は11日から、沖縄駐留の米軍人すべてを対象に、午前0時以降の未明時間帯に基地外で酒を提供する飲食店に出入りすることを禁止する措置を取った。沖縄県内で米兵による飲酒絡みの事件が相次ぎ、内部規則を改定した。
 同県内では3月、名護市で酒を飲み、米軍車両を運転した海軍兵の女が軽自動車に追突し、家族3人が負傷する事件が発生。ほかにも米兵の飲酒絡みの不祥事が相次ぎ、四軍調整官事務所が同月に作業部会を設置し、調査していた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】無人機プレデター&リーパー〜忍び寄る死神〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
頭越し決定、「暴挙」と怒り=容認派「無駄な時間費やした」

“進化”する大麻の栽培技術 広がる「自己完結型」(産経新聞)
「子宮がん」使わないよう要望―日産婦学会(医療介護CBニュース)
菅首相就任記者会見 舌鋒封印…守り、逃げる(産経新聞)
消費税引き上げ「必要」66%…読売世論調査(読売新聞)
<河村市長>「増税せんで」菅内閣に注文(毎日新聞)

<土壌汚染訴訟>売り主に賠償責任なし…売却後判明に初判断(毎日新聞)

 土地の売買後、土壌に含まれた物質が有害物質と認定された場合に売り主に賠償責任があるかどうかが争われた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(堀籠幸男裁判長)は1日、「売買契約時に危険性を認識することができなかったような場合、売り主は責任は負わない」との初判断を示した。その上で、売り主側に賠償を命じた2審判決を破棄し、買い主側の請求を退ける逆転判決を言い渡した。

 東京都足立区土地開発公社が91年に土地を購入、01年になって環境基本法でフッ素が有害物質と認定された。その後の調査で土壌にフッ素が含まれていることが判明したため、公社側は売り主の化学製品メーカー「AGCセイミケミカル」(神奈川県茅ケ崎市)に除去費や土壌調査費など約4億6100万円の賠償を求めた。1審の東京地裁判決(07年)は請求を棄却。2審の東京高裁判決(08年)は「売却後に有害性が認識された場合でも売り主に賠償責任がある」として除去費約4億4890万円の支払いを命じていた。

 これに対し、小法廷は「売買契約時には、フッ素の有害性は認識されていなかった」と述べ、同社側の賠償責任を否定した。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
築地市場移転:都が土壌汚染見逃し損害 住民グループ提訴
東京・築地市場移転:豊洲土壌汚染問題 住民グループ、移転先巡り都知事らを提訴
大田の汚染土壌除去訴訟:費用負担取り消し求めた上告を棄却 /東京
前工跡地の有害物質:土地契約合意書、市に意見求める−−地裁、弁論 /群馬
築地市場移転:豊洲土壌汚染問題 基準甘い合意書、民主「都民への背任」 /東京

路上でゴツン 興毅選手は乗用車と/巨人・克則コーチはバックの際(産経新聞)
仕分け第2弾、競輪の補助事業など「不透明だ」(読売新聞)
3歳長男に暴行、20歳母逮捕=夫が昨年から相談―静岡県警(時事通信)
米軍岩国基地 新滑走路の運用開始 厚木の59機が移転(毎日新聞)
150周年のサムライ遣米使節団 ホテルの窓から褌…(産経新聞)

<警察犬>「アボイン」3度目の挑戦で合格(毎日新聞)

 警察犬を目指しながら2年連続で不合格だったおじさん犬「アボイン」が、埼玉県警の登用試験に合格した。訓練士の佐藤加津美さん(30)は「不合格が続いたのでほっとした。立派な警察犬に育ってほしい」と話す。

【写真特集】駅長も 毎日わんにゃんパーク

 アボインはジャーマンシェパードの7歳の雄で人間なら40〜50歳。さいたま市内で先月あった「嘱託警察犬審査会」では、佐藤さんの「伏せ」の指示にすぐに従わない場面もあった。「(あがり性という)アボの悪い癖」が出たが、合格率7割の関門を突破した。

 佐藤さんによると、今月12日に合格の連絡を受けた。任期は1年で、6月1日から要人警護や犯人確保に出動する「警戒犬」として“勤務”する。【山本愛】

【関連ニュース】
<関連記事>アボイン:おじさん犬、審査に臨む 念願の警察犬目指し、3度目の挑戦 /埼玉
防犯パトロール:警察犬と下校−−山形市立東小 /山形
ギリシャ:「デモ犬」が人気者に
丸亀警察犬訓練所のラブラドルレトリバー… /香川
飯能のペット死骸不法投棄:元三芳町議、詐欺罪で追起訴 /埼玉

アレフの被害弁済、20億円残=追加支払いは360万円−オウム事件
幹部から連立離脱論=社民(時事通信)
<掘り出しニュース>注文主そっくりロボット製作が夢 そっくり人形の会社(毎日新聞)
<大雨>25日にかけ近畿・東北で200ミリ 関東は100ミリ(毎日新聞)
覚せい剤密輸で邦人拘束=中国青島―2.5キロ所持、厳罰の可能性再び(時事通信)

女子柔道の谷亮子氏を擁立=民主、参院比例代表に(時事通信)

 民主党は10日、夏の参院選比例代表に、女子柔道の五輪金メダリスト、谷亮子氏を擁立する方針を固めた。谷氏は同日夕、党本部で記者会見し出馬を表明する。 

【関連ニュース】
トヨタ問題で谷選手と面会=小沢氏

<キセル乗車>西武鉄道社員36人を処分へ(毎日新聞)
<訃報>斎藤庸一さん87歳=詩人(毎日新聞)
渡り廊下走り隊、1000人限定握手会で新メンバーお披露目
薬害肝炎問題解決に向け厚労相に要求書―全国弁護団(医療介護CBニュース)
大江参院議員、幸福実現党の選対本部長に(産経新聞)

走行音装置付けたEV体験=視覚障害者「車いるの分かった」−国交省(時事通信)

 「静か過ぎて気付かず危険」と指摘されるハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)。国土交通省は10日、接近を知らせる走行音を出す装置を付けた試作車の体験会を、東京都内の自動車学校で開き、視覚障害者らに聞いてもらった。
 同省は1月、HV、EVと燃料電池車の「車両接近通報装置」のガイドラインを公表。時速20キロまでの低速時と後退時、エンジンやモーターに似た音が自動的に出るようにすると定め、任意装着を促している。
 これを受け、各社は接近音を開発。「175ヘルツと235ヘルツの和音に認知性を高めるためうなりを加えた」(トヨタ自動車)、「小さいが聞こえやすい高周波と距離感を感じやすい低周波の音を組み合わせた」(三菱自動車)という。
 体験会では、通報装置を付けたトヨタのHVプリウス、三菱のEVアイ・ミーブ、日産自動車のEV試作車がいったん停止した後に発進したり、ガソリン車の後を追走したりした。
 参加した日本盲人会連合会長の笹川吉彦さん(76)は「3社とも分かりやすい音だった。ただ、ほかの車の騒音と一緒になると聞き取りにくいと思う。すでに走っているHVやEVにどう対応するのか気掛かりだ」と指摘。盲導犬を連れた愛沢法子さん(54)は「電車や工事の音がしても、車がいることが何となく分かった。聴力が弱い高齢者らは聞こえないかもしれない」と話した。 

【関連ニュース】
【動画】トヨタ自動車「プリウス プラグインハイブリッド」
【特集】トヨタ リコール問題
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証
富士機工、11年3月期は減収増益=下期以降の見通し不透明
4月新車販売、24%増=前年の反動や政府支援策で

<ジェットスキー事故>3人心肺停止、女性1人不明 利根川(毎日新聞)
税収回復まで公約抑制=行政刷新相(時事通信)
草むらに50歳男性の変死体、靴は18m先で発見(読売新聞)
<バリ邦人殺害>インドネシア人被告に禁固20年(毎日新聞)
もんじゅ立ち入り検査=試運転控え、保安院−福井(時事通信)

来年の大河ドラマめぐり早くもキャラ乱立(産経新聞)

 戦国武将、浅井長政の三女を主人公にした来年のNHK大河ドラマをめぐり、三女ら3姉妹を素材にしたキャラクターが早くも“乱立”の様相を呈している。舞台となる滋賀県長浜市と、同市内の湖北町商工会がイラストと着ぐるみをそれぞれ作っていたが、今月になって滋賀県と福井県が新キャラクターの募集を開始。「ひこにゃん」など「ゆるキャラ」王国の滋賀県だが、ドラマのゆるキャラも人気を集めるか。

 ドラマは徳川2代将軍・秀忠の正室・江(ごう)の生涯を描く「江〜姫たちの戦国〜」。江の姉は、豊臣秀吉の側室となる淀と京極高次に嫁いだ初で、「浅井3姉妹」として知られる。

 湖北町商工会では、旧湖北町が長浜市に合併する前の平成20年から3姉妹のPRを始めており、着ぐるみを使って県内外でPR。長浜市も同じ20年に3姉妹のイラストを決定し、ポスターなどで宣伝していた。

 ところが、滋賀県と同じく舞台となる福井県が、今月から新キャラクターの募集を始めた。滋賀県は「共存共栄は可能」とするが、湖北町商工会は「こっちの出番が少なくなる」、長浜市も「イベントで鉢合わせがないか」と戦々恐々としている。

【関連記事】
再来年NHK大河は「江」 将軍秀忠正室
意外とアレ強い? 関係者激白…大河ヒロイン上野樹里
“先輩”福山龍馬に続け! 次の大河ヒロインはアノ女優に
上野樹里さん、来年の大河ドラマ主演に 「江〜姫たちの戦国〜」
11年NHK大河「江〜姫たちの戦国〜」

松本死刑囚への崇拝継続=09年オウム活動状況−公安調査庁(時事通信)
<モヤシ>安さで存在感 不況と天候不順での野菜高騰の中(毎日新聞)
<鉄道事故>東武東上線踏切で男性はねられ即死 東京・豊島(毎日新聞)
スプリンクラー設置は半数以下=グループホーム火災で全国調査−厚労省(時事通信)
猟銃暴発か、射撃訓練場で歯科医死亡…静岡(読売新聞)

手鏡箱 龍馬の? 「KAIENTAI」彫られ 京都(毎日新聞)

 京都市北区の寺院、閑臥庵(かんがあん)で「KAIENTAI」(海援隊)や「GOOD LUCK」(幸あれ)などの文字が彫られた手鏡箱が見つかり、公開されている。江戸時代末期の品とされ、坂本龍馬のイニシャルと同じ「SR」の文字も刻まれているため、ファンの夢を膨らませている。【五十嵐和大】

 手鏡箱は漆塗りで直径約24センチの円盤に柄が付いた形。ふたの表面に「JULY」(7月)の文字や海援隊の隊旗らしき絵も見える。寺の言い伝えでは、1877(明治10)年ごろ、同志社英学校に学んだジャーナリストの徳富蘇峰が寺を訪ねた際に見つけ、当時の住職に保管を勧めた。その後、行方不明になったが、08年の倉庫整理で発見したという。

 口承以外に由来を示すものはないが、1867年11月に暗殺された龍馬が7月ごろ、京に滞在していたのは確か。閑臥庵の山田英樹執事(47)は「寺は御所の北の守り神。航海の道しるべの北極星になぞらえ、安全を願ったのかも」と推測する。

【関連ニュース】
雑記帳:龍馬も飲んだお酒再現、幕末のこうじ菌使う 長崎
注目ドラマ紹介:「新撰組 PEACE MAKER」 イケメン続々、ポップな幕末青春活劇
今週の本棚・新刊:『幕末日本と対外戦争の危機』=保谷徹・著
咸臨丸150年:勝海舟ら乗せ太平洋横断 幕府使節団が米国へ
リーガロイヤルホテル京都:龍馬ゆかりの地巡る 宿泊プラン2種売り出し /京都

普天間問題 来月末の合意断念 官房長官、首相引責に予防線 米、柔軟姿勢も(産経新聞)
子ども手当、来年度から満額支給=民主研究会の参院選公約素案(時事通信)
サクラの季節なのに… 練馬や箱根で積雪(産経新聞)
NHKに「工藤会」名乗る抗議電話 警視庁が捜査(産経新聞)
着陸直前、機首下げ操作=「標準からずれた操縦」−米貨物機炎上・安全委(時事通信)

普天間「県外軸に機能移転」官房長官、沖縄県議会議長に(産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾=ぎのわん=市)の移設問題をめぐり、平野博文官房長官は12日午前、沖縄県議会の高嶺善伸議長と首相官邸で会談し、移設先について「県外を軸に、沖縄県民の負担を軽減し、危険性を除去するとの考えで今、政府も動いている」と述べ、普天間の基地機能を県外に移す方向で政府が検討していると伝えた。

 高嶺氏は米自治領北マリアナ連邦のサイパン、テニアン両島への移設に言及したが、平野氏は「現時点では難しい」と、政府案に盛り込むことに否定的な見解を示した。

 普天間の県外移設先については、鹿児島県の徳之島などへの分散移転が有力視されているが、平野氏は同日午前の記者会見で「機能の何を県外に出すかは調整の中にある」として具体的な移設先への言及は控えた。米国との実務者協議が先送りされ、移設問題の5月末の解決が困難視されることには、「あくまでも政府としては5月末までに決着を図る」と強調した。

 一方、核安全保障サミットでオバマ米大統領と非公式に会談を行う鳩山由紀夫首相は同日午前、「5月末までに結論を出すため協力をお互いにしていこうとは申し上げたい」と述べ、米側の協力を呼びかける意向を示した。首相官邸で記者団に答えた。

【関連記事】
首相「米の言いなりにならない」 米誌インタビューで
普天間 米大使、地元合意に懸念表明 実務者協議先送り   
鳩山首相、内閣支持率低迷も「改革の方向、絶対間違っていない」
社民、普天間移設でテニアン市長らと意見交換
「私も毎日切られてます」 首相がぼやき
外国人地方参政権問題に一石

新党 参加者広がらず苦悩の船出 「たちあがれ日本」結成(毎日新聞)
平沼新党参加の藤井氏が自民に離党届(産経新聞)
ライター部品か、金属片二つ発見…4児焼死(読売新聞)
<児童虐待>病院・児相が連携チェックシート…大阪の6施設(毎日新聞)
<ビアガーデン>「寒いけど」満喫 松本で早くもオープン 長野(毎日新聞)

<シー・シェパード>船長を艦船侵入罪で起訴へ 東京地検(毎日新聞)

 反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」メンバーが、南極海で日本の調査捕鯨船の監視船「第2昭南丸」に侵入したとして逮捕された事件で、東京地検は抗議船「アディ・ギル」号の船長だったニュージーランド人、ピーター・ベスーン容疑者(44)を艦船侵入罪で起訴する方針を固めた。国際的にも注目を集めたSSの過激な抗議活動が日本の法廷で裁かれることになる。

 裁判がSSによる反捕鯨のPRに利用される懸念があり、検察内部には当初、起訴に慎重な意見もあった。だが、逮捕に対する国際世論の反発が高まっていないことに加え、薬品入りの瓶を投げ入れたりする過激な行為を看過できないと判断したとみられる。傷害や威力業務妨害などの容疑についても立件の可否を検討している。

 ベスーン容疑者は2月15日午前9時ごろ、水上バイクで第2昭南丸に接近し、防護ネットをナイフで破って船内に侵入した疑いがあるとして海上保安庁に逮捕された。

【関連ニュース】
シー・シェパード:監視船が下関入港 水産庁が調査
シー・シェパード:抗議船船長の拘置延長
シー・シェパード:第2昭南丸船長ら告訴
シー・シェパード:抗議船船長の拘置決定
シー・シェパード:捕鯨監視船を実況見分 容疑者立ち会い

妊娠装って交際相手から中絶費用だましとる 21歳の女逮捕(産経新聞)
唐澤・森両陣営の役員候補重複を批判―埼玉県医・金井次期会長(医療介護CBニュース)
普天間、県内2案を米に提示へ=基地機能5割超を県外移転−政府(時事通信)
CO2削減義務づけ、東京都が1300事業所に(読売新聞)
死刑通告「大変残念」=鳩山首相(時事通信)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
無料ホームページ
ショッピング枠現金化
現金化
探偵事務所
アフィリエイト ホームページ
ネイルサロン
クレジットカード現金化
無料ホームページ
ネットビジネス
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM